2017/06/01(木)
【連携協定事業】牧田ジュニアコーチが石巻の学生と田植えをしました!


2017年5月23日(火)石巻で行われた田植えに牧田ジュニアコーチが参加しました!
こちらの田植えは宮城水産高校と石巻北高校の交流体験授業の一環で、今年で7年目を迎えます。
今年は牧田ジュニアコーチと連携協定を結んでいる石巻専修大学の学生も参加し、総勢約50名で実施しました!
このメンバーで、Koboパーク宮城及び石巻市民球場での「こめぼこ」の販売を目指して活動してまいります!

「こめぼこ」販売日のご案内

販売予定日は以下の通りです。

【一軍公式戦】

■日程
○7月23日(日)オリックス戦
○7月27日(木)福岡ソフトバンク戦

■場所
Koboパーク宮城

【二軍公式戦】

■日程
○8月11日(金)埼玉西武戦
○8月12日(土)埼玉西武戦
○8月13日(日)埼玉西武戦

■場所
石巻市民球場

それぞれ「こめぼこ」製造に携わった学生が販売します!
上記日程・場所でしか味わえない「こめぼこ」を是非お召し上がりください。
お子様のおやつにも、ビールのおつまみにも合う、野球観戦にピッタリな商品です!

「こめぼこ商品化プロジェクト」とは?

2017年3月に連携協定を締結した石巻専修大学と楽天野球団の、一つ目の連携事業です。
「こめぼこ商品化プロジェクト」は、石巻専修大学が推し進める「高大産連携プロジェクト」に楽天野球団、そしてオフィシャルシルバースポンサーの阿部蒲鉾店が賛同して実現しました。
企業側として、高校生・大学生には製造・販売の機会を提供し、専門的な環境でのサポートをしていきます。

石巻専修大学と連携協定を締結しました

「こめぼこ」とは?

宮城水産高校と石巻北高校が協同して開発を進めていた米粉入りかまぼこ。
両校の交流事業は、地域の1次産業及び食への理解を深めることを目的に、東日本大震災で校舎が被災した宮城水産高校が石巻北高校敷地内でプレハブ校舎を借用したことを契機にはじまりました。
「こめぼこ」は、石巻北高校の農場での田植えからはじまり、収穫した米を米粉に加工、その後宮城水産高校の技術を生かし米粉を魚のすり身へ練り込むことでかまぼこに加工しています。
今回の「こめぼこ商品化プロジェクト」は、開発・製造・販売の経験が、学生の皆さまの将来の糧となるよう、阿部蒲鉾店は開発・製造面でのサポート、楽天野球団は販売機会の提供・サポートをしてまいります。

田植えの様子

[田植えの様子01]
[田植えの様子02]
[田植えの様子03]
[石巻専修大学の学生と]
[宮城水産高校の生徒と]
[石巻北高校の生徒と]

引き続き、楽天野球団と石巻専修大学は、地域活性化への貢献とスポーツ振興に寄与することを目的として、密接に連携して協力・取り組みを続けてまいります。





戻る

accesskey_0トップページ